抜歯即時インプラント
(歯を抜いたと同時にインプラントを埋入する方法)

       

 歯を抜いたと同時に、インプラントを埋入する方法です。一般的に歯を抜いた後、顎の骨がしっかり治るまで(3ヵ月~4ヵ月ほど)待ちます。 その後に、インプラントを埋入していきますので、インプラント体が骨に生着する(3ヵ月ほど)までが半年以上かかります。 しかし、抜歯即時インプラントを行うと、顎の骨が治る期間とインプラント体が骨に生着する期間が同時進行しますので、 最終的な被せ物が入るまで3ヵ月~4ヵ月程と圧倒的に治療期間が短くなります。 外科処置(抜歯、インプラント埋入)が一回で済んでしまうので、患者さんにとって負担も少なく、痛みや腫れも少ない方法です。