即時荷重
(インプラントを埋入してすぐに歯を装着する方法)

       

  通常はインプラント体を顎骨に埋入してから生着するまで、下顎で3~4ヵ月、上顎で4~6ヵ月と言われていました。 それから被せ物を作っていきますので、インプラント治療は費用だけでなく、時間のかかる方法と認識されてきました。 骨の質、骨の量、それから使用するインプラントの種類によりますが、即時荷重とはインプラント体を埋入したその日に、被せ物(歯)を装着できる方法です。 「昨日まで入れ歯だったけど、今日からインプラントでご飯を食べます。」ということも可能な時代になりました。  全ての方にこの方法が可能というわけではありません。症例を選びますので、検査をしてこの方法が適している場合にお勧めさせていただいてます。